ブログ

セックスレス

セックスレスなんですが、誰にも相談できません

2014年09月07日(日)|Q&A,コンテンツ,セックスレス,夫婦関係の修復

結婚2年目くらいから、
セックスレスの悩みを抱える人が相談にみえます。

 

一般的に、性の問題は、日本の文化の中では、
あまり表に出てきません。

 

家族の中でも、両親と子どもが【性について】話題にすることは
ほとんど無いといえるでしょう。

 

だから、セックスについて悩んだ時に、
相談し難いという土壌が日本にはあるのです。

 

もちろん、日本人であっても結婚すれば、衣食住を共にし、
日常にセックスがあるのが当然だという認識を持っている人は 多いと思います。

 

ですが、実際に日常生活の中で、
お互いの生活の満足度を確認し合う夫婦はほとんどいません。

 

辛いものが苦手だとか、お風呂は熱い方が好きとか、
10時には寝たいとか、パジャマはシルクがいいとか、
生活の中での好みというのは、人それぞれだと思います。

 

SEXも同じなんです。

 

辛いものが苦手な人は、妻や夫に「辛いものが苦手」ということを
伝えることができると思います。

 

では、SEXに関して、 細かい好みを相手に伝えているでしょうか?

 

以前アンケートを取った時には、ほとんどの人は「NO」と答えていました。

 

何故なんでしょうか?

 

その理由として、

「恥ずかしい」

「相手に変に思われる」

「伝えるのがめんどくさい」

というのが多かったです。

 

その結果、セックスレスに陥ってしまう…、何とも残念なことです。

 

医学的に言うと、セックスレスとは、
1ヶ月間以上、同居の夫婦間(またはパートナー同士)で性交渉をしない状態
の ことだそうです。

 

1ヶ月というと長いようですが、
日々様々なことに追われて生活していれば あっという間に経ってしまいます。

 

仕事が忙しかったとか、子どもが具合が悪かったとか、
自分が調子を崩していたとか、 両親が遊びにきていたとか、
そんなどこの家庭でもあるようなことが セックスレスのきっかけになることが多いです。

 

だから誰でも簡単にセックスレスに陥ってしまう可能性があるのです。

 

セックスレスに陥ってしまった人は、
最初のうちは「何とかしなくては」と 問題意識を持って、
相手を誘ったりすることがあっても、
その時に相手から断られると2度と誘えないという心境に なってしまう人も多いようで、
それだけデリケートな問題と言えるのでしょう。

 

扱いにくいセックスの問題ですが、これを解決しないと、
どちらかが浮気に走ったりといったことになり兼ねませんから、
できるだけ早く取り組みたいものです。

 

とは言っても具体的にどうするのか?

 

直接話し合えれば一番早いし、理想的だと思います。

 

ですが、これが恥ずかしくて(めんどくさくて…等々)なかなかできないから、
セックスレスに陥った訳です。

 

また、セックスを語る時に、忘れちゃいけないのが、男女の違いです。

 

SEXと聞くと挿入をイメージするのは男性に多いそうです。
女性の場合は、イチャイチャするだけで満足してしまうと言う人もいます。

 

男女間に認識の違いがあるのですから、 お互いに相手との性差を理解しておくことが大切だと思います。

 

私自身は、一般的な行為そのものの手技や手順をどうこう言うよりも、
性差+相手特有の性的な好みをお互いが理解できるように、
コミュニケーションを試みるのがセックスじゃないかと思うのです。

 

お互いが気持ちよくなるためには、ちゃんと伝えなきゃダメなんですね。

 

例えば、肩が凝ったので肩たたきをして欲しい時、
「もっと右とか、もうちょっとだけ下」とか言って、
たたいて欲しい箇所まで誘導することはよくあることだと思います。

 

その際に、「もっと強く」とか「弱く」とか言って力加減も伝えますよね。

 

セックスも同じなんですね、相手が何を求めているのかとか、
どうして欲しいのかということは、ちゃんと伝えなきゃ分からないのです。

 

また、男性では、妻が出産後太ってしまって、
その姿を見ると萎えてしまって立たないとか、
膣が緩くなって挿入感がなくて萎んでしまうとか、
分泌液の匂いが臭くてしたくないとか

女性では、夫が遅くて(早くて)したくないとか、
痛くてしたくないとか、夫の加齢臭が嫌で触られたくないとか
面と向かって言い難いことが原因になっている場合もあります。

 

夫婦なら、何でも言い合えるというのは理想的ですが、
実際はなかなかそうもいきません。

 

相手に理解してもらいたいと思うなら、 相手がこちらの話しを聞こうと
思えるような演出が必要なのだと思います。

セックスについて話すとなると構えてしまうかも知れません。
ですが、この問題は夫婦の存続を左右するような 重大な問題なんだという認識を持って、
きちんと時間をとって話しをしたいものです。

 

話し難いからと先送りにしないで、取り組んで欲しいです。

 

bnr_merumaga

page top