ブログ

人間関係

夫婦関係が良くなる会話 ⑦嫌な思い出は話さない(2)

2014年11月02日(日)|コンテンツ,人間関係

いよいよ「夫婦関係が良くなる会話7ステップ」の最後です。

先日の記事「夫婦関係が良くなる会話 ⑦嫌な思い出は話さない

はご覧いただけましたでしょうか?

 

夫婦喧嘩の最中に、

喧嘩の原因になった出来事について言い合いになってしまった時、

感情的になって、無意識に過去にあった出来事を持ち出してしまうこと

ってあると思います・・・。

 

喧嘩で感情的に言い合うということは、

会話が上手くいっていない訳で、

そんな時に、過去の上手くいかなかった会話を持ち出せば、

その先の会話は必然的に過去の展開と同じように

嫌な気持ちで終わることになってしまいます。

 

「あの時もそうだったよね・・・」

「今はそんなことは関係ないじゃないか!」

「同じようなことじゃないの!」

「全然ちがうじゃないか!」

「何でいつもそうなのよ!」

「お前こそ、何でいつもそうなんだ!」

 

こうやって、客観的に会話を振り返ってみると、

2人の会話のパターンが見えてきます

 

ですが、普通は自分の会話を振り返るなんてことはしないので、

このパターンで会話をすることが習慣になってしまっていることに、

なかなか気付けないものなのです。

 

そして何度も嫌な気持ちで終わる会話を繰り返してしまう

ということになるという訳です。

 

いつも言い合いになっていまい、そういうことを止めたいと思うなら、

まずは、会話のパターンを変えることです。

 

過去の嫌な思いをした会話を、今の会話の中に持ち出すのではなくて、

以前の会話のどの部分がいけなかったのかを探り、

以後意識してそういう部分を除いて、

または言い方を変えて話しをしてみて相手の反応をみていきます。

 

短くてもいいので、会話を録音して、客観的に聞いてみると

自分の意外な癖に気づくことが多いです。

お互いにこうやって努力をして、

どうやったら上手く会話を進めていけるのかを考えるようになると、

喧嘩は減り、嫌な思いをすることがグッと少なくなります

 

夫婦関係が良くなる会話7つのステップを取り入れて、

もっと楽しくご夫婦の絆を深めて頂きたいと思います。

 

 

▼夫の浮気から夫婦関係を何がなんでもやり直すための無料メール講座 好評配信中
  11月中に登録いただいた方には「無料電話相談(30分)をプレゼント中」

bnr_merumaga

夫婦関係が良くなる会話 ⑦嫌な思い出は話さない

2014年10月31日(金)|コンテンツ,人間関係

いよいよ「夫婦関係が良くなる会話7ステップ」の最後です。

 

昔の嫌なことを思い出して、

「あの時もそうだったよね」

って言われたらイラっとしますよね?

 

そんな会話をして相手をイラっとさせてしまってませんか?

 

そんな時の対策はこちらの動画を参照ください。

 

 

 

▼夫の浮気から夫婦関係を何がなんでもやり直すための無料メール講座 好評配信中
  10月中に登録いただいた方には「無料電話相談をプレゼント中」

bnr_merumaga

夫婦関係が良くなる会話 ⑥会話が行き詰まった時(2)

2014年10月30日(木)|コンテンツ,人間関係

先日のブログで紹介した動画はご覧いただけたでしょうか?

夫婦関係が良くなる会話 ⑥会話が行き詰まった時

 

夫婦でけんかになると感情的になって、

ついつい言い過ぎてしまったり、

言い間違いをしてしまったりして、

お互いに傷つけ合ってしまうこともあると思います。

 

そんなことがあった後は、

お互いに気まずかったり、

嫌な感情が残ってしまって、

話したくなくなってしまうこともあります

 

朝の会話は無くなるでしょうし、

会社に行っても思い出して

一日中悶々として過ごしてしまったりすることもあるでしょう

 

家に帰って顔を合わせたくないなーと思えば、

帰りたくなくなり、

飲みに行って泥酔して帰宅したり…、

マンガ喫茶に寄って相手が寝るまでの時間を潰したり…、

 

こんなことが続けば2人の間の溝はどんどん深くなってしまいます。

 

そんな時は、どうするのか?

 

先に「ごめんね」って謝っちゃうのが一番早く楽になれます。

 

今はメールという便利なツールがありますから、

メールを活用すれば簡単にできます。

 

「今朝はごめんね! つい言い過ぎちゃった。

あなたの好きな○○を買って帰るから、

一緒に食べながら、また話そうね♡♡♡」

って…

 

もしもあなたの元にご主人から

こんなメールがきたらどうでしょうか?

 

「私も言い過ぎちゃってごめんね!」

って返したくなるように思えませんか?

 

ものは言いようで、相手の対応を変えるには、

こちらの言い方一つです。

 

謝るタイミングは、できるだけ早い方がいいですが、

相手が忙しい時間を避ける心配りは必要ですから、

仕事の始業前かお昼休みにメールします。

 

自分から謝ることは悔しいと思うかも知れませんが、

負けるが勝ちという言葉もあります。

 

自分から先に「ごめんね!」と言うことって、

とても勇気がいることです。

 

それを先にやって見せれば、

あなたの器の大きさが相手に伝わり、

心理的には優位になる場合も多いのです。

 

 

▼夫の浮気から夫婦関係を何がなんでもやり直すための無料メール講座 好評配信中
10月中に登録いただいた方には「無料相談をプレゼント中」

bnr_merumaga

夫婦関係が良くなる会話 ⑥会話が行き詰まった時

2014年10月29日(水)|コンテンツ,人間関係

朝、けんかすると1日嫌な気分が続いてしまいますよね?

 

そんな時は、どうすればいいのでしょうか?

 

こちらの動画を御覧ください。

 

 

 

▼夫の浮気から夫婦関係を何がなんでもやり直すための無料メール講座 好評配信中
10月中に登録いただいた方には「無料相談をプレゼント中」

bnr_merumaga

夫婦関係が良くなる会話 ⑤相手に受け入れられやすいしぐさや態度(2)

2014年10月28日(火)|コンテンツ,人間関係

先日のブログで紹介した動画はご覧いただけたでしょうか?

 

夫婦関係が良くなる会話 ⑤相手に受け入れられやすいしぐさや態度

 

家庭内での日常会話において、 家事をしながらご主人に背中を向けていきなり

「ねーねー今日ね…」

と、話しはじめたりしてしまうこともあると思います。

 

ご主人の顔を見ないで話しをする訳ですから、

ご主人が何をしているのか分からないし、

ご主人にしてみれば自分に話し掛けているのか

どうかも分からないこともあるでしょう。

 

そんな状況でいきなり話し掛けたのにもかかわらず、

返事が返ってこない時に

「ちょっと!ちゃんと聞いてるの!?」

なんて喧嘩腰に言ってしまえば、

ご主人の機嫌が悪くなってしまうなんてこともありがちです。

 

話しを聞いてもらいたいのであれば、

やはり相手の顔を見て話すというのが基本かなと思います。

 

 

相手に受け入れてもらいやすいしぐさや態度のポイントは

①相手を見て話す

②「疲れているところ悪いんだけど、話しを聞いてもらってもいい?」

と可愛らしく労いの言葉を添えてお願いするような形で話し始める

 

ちょっと自分に当てはめて考えてもらえるとよく分かると思います。

①②のように言われたら、

気持よく「いいよ」と言えるし、

相手の話しを聞く姿勢に なりやすいと思いませんか?

 

夫婦の間で、何だか大げさな気がするかも知れませんが、

お互いの関係が慣れてくればくるほど、

無意識でいると自分と相手を同化させて考えてしまうことが多くなるものです。

 

大切な相手だからこそ、こういう些細なことに気を配ることを習慣にして、

自分が話したい時に、相手が話したいかどうかは分からないものなんだ

と常に意識しておくことが大切だと思います。

 

 

▼夫の浮気から夫婦関係を何がなんでもやり直すための無料メール講座 好評配信中
10月中に登録いただいた方には「無料相談をプレゼント中」

bnr_merumaga

1 / 612345...最後 »
page top