ブログ

夫婦関係の修復

愛していれば分かるはず・・・ それって本当?

2014年10月10日(金)|コンテンツ,人間関係,夫婦関係の修復

人は、神様でもないし、超能力もありません。

 

ですが、日本には以心伝心とか察する文化というのがあって、

夫婦の間では、「愛していれば分かるはず」という考えが

誰にでも少なからずあると思います。

 

例えば、相談者の方からこんな話しを聞いたことがあります。

 

・奥さんとお姑さんが上手くいっていないことを知っているのに

 お姑さんが家に来たいと言ってきた時に断ってくれなかった

 → だから私はとても嫌な思いをした

 → 私のことを大切に思っていない

 

・風邪気味だと知っているのに

 大雨が降った時に駅まで迎えにきてくれなかった

 → だから私はずぶ濡れになって風邪が悪化して大変なことになった

 → 私のことが大事じゃないんだ

 

お母さんに断ってくれなかったことや

駅まで迎えに来てくれなかったことと、

大切に思うことや大事にすることは、イコールでしょうか?

 

客観的に考えてみれば、すぐに分かることですが、

大切に思っていると、

「私が嫌がることはしない」はイコールではないですし、

大事にすることは、

「駅まで迎えにきてくれる」こととイコールではありません。

 

ではなぜそう考えてしまうのか?

 

それは、親しいからこその相手への甘えなのではないでしょうか?

 

適度な甘えは関係を良くする潤滑油のように働く場合もありますが、

甘えが過ぎてしまえば、傲慢さが出て関係悪化の引き金になり兼ねません。

 

「して欲しい」と相手に期待することは自由ですが、

それを相手に伝えずに分かって欲しいと望むことは、

あまりにも自分勝手で傲慢なことです。

 

・自分の気持ちは伝える努力をしなければ、相手には伝わらない

・頭の中で、して欲しいこと、して欲しくないこと唱えてみても、相手には分からない

・言われて分からないことは、分かるまで聞き返す

 

これを踏まえて話しをすれば、喧嘩が減るのになぁって思います。

 

 

▼夫の浮気から夫婦関係を何がなんでもやり直すための無料メール講座 好評配信中
10月中に登録いただいた方には「無料相談をプレゼント中」

bnr_merumaga

相手の存在に感謝していますか?

2014年10月08日(水)|人間関係,夫婦関係の修復

結婚し、一緒に暮らしてみると、

今まで見えなかった相手の一面をみることになります。

 

思い描いていたような仲の良い夫婦像が崩れてくることもあるかも知れません。

相手の嫌な面を見ると腹が立ったり、落ち込んだり、

将来を悲観してしまう人もいると思います。

 

そういう状況が毎日であれば、

一緒にいたくなくなり、

どこかへ救いを求めたくなったり、その状況から逃げたくなったり・・・

放っておけば、浮気に走ってしまう人も・・・

 

このような状況を見過ごすことはとても危険です。

 

何かあった訳じゃないけれど、

思っていた相手じゃなかった、

この人と一緒にいても楽しくないと思えてしまう そんな思いを抱えて、

相談にみえる方も多いです。

 

こういうことで悩むほとんどのご夫婦はコミュニケーションが足りません。

つまり、相手を知るための努力が不足していることが多いのです。

 

そんな時は、「離婚はいつでもできる」

でもその前に、縁あって結婚したのだから、

結婚しているうちにしかできないことをやってみるのはどうか

という提案をさせて頂きます。

 

たとえ、相手との関わりの中で、どんな嫌な思いをしたとしても

それは、結婚しているからこそ、相手がいるからそういう思いもできる だって、

相手がいてくれなければ、話し掛ける相手もいない訳ですから・・・

 パートナーがいなくなるとそんなことを感じることがあります。

 

今そこに相手がいてくれることに感謝することは、

一緒にいる時はなかなか気付かないことです。

 

相手の存在に感謝するところから

コミュニケーションをスタートさせることができたなら、

2人の未来は違ったものになっていきます。

 

 

▼夫の浮気から夫婦関係を何がなんでもやり直すための無料メール講座 好評配信中
10月中に登録いただいた方には「無料相談をプレゼント中」

bnr_merumaga

不倫相手から夫を取り戻すための4つの大原則

2014年10月01日(水)|コンテンツ,夫婦関係の修復,男性の浮気

統計的に3組に1組の夫婦が離婚するといわれています。

その大きな原因の一つは不倫、浮気。

夫を不倫相手から取り戻すための4つの大原則を動画にまとめました。

ご覧下さい。

 

この4つの原則は、実際に実践するのは、かなり大変なことです、

人生の一大事には、夫婦問題の専門家など、

第三者の力を借りた方が楽で確実だということを知っておいて欲しいと思います。

そして、実践した後にはいい結果が待っています!

一緒に乗り越えましょう!

 

夫が出ていってしまった際に調査会社に早く依頼すべき2つの理由

2014年09月26日(金)|コンテンツ,夫婦関係の修復,男性の浮気,離婚調停

離婚調停が不調に終わった後、ご主人が出て行ってしまう、

これもホントに多いです。

 

そして、何処へ行くのか告げずに出て行った場合は、

不倫相手と住んでいるケースがほとんどです。

 

このようなケースの対応を動画にまとめました。

 

行先をどうやって探すのか…?

 

こういう時は、自分で探すよりも

調査会社に依頼するのが早くて見つかる確率も高くなります。

 

調査会社に相談するのはいつがいいのか?

 

できれば、

ご主人がいきなり離婚をしたいと言ってきた時、

または離婚調停の申し立てをされた時、

家を出て行った時など早いに越したことはありません

 

その理由は?

①同居中の方がご主人の行動を把握しやすく、証拠が取りやすい

②別居前から不倫していたとしても、別居してから知り合ったと言い出すことがある

 

②のようになると、

不倫相手と別居前から交際していたことの

証拠も探さなくてはならなくなり、

時間もお金も余分に掛かってしまいます。

 

1人で悩んでいても何も変わりませんし、

問題は解決できないのです。

 

勇気を持って、夫婦関係のカウンセラーや調査会社に相談に行くことで、

落ち着いた対応ができると思います。

 

 

▼夫の浮気から夫婦関係を何がなんでもやり直すための無料メール講座 好評配信中
9月中に登録いただいた方には「無料相談をプレゼント中」

bnr_merumaga

▼2014/9/30(火) 『ランチタイムしつもん読書会  今回のテーマは「夫婦円満」 』開催
 ⇒ 詳細はこちら

 

▼2014/10/3(金) 『家族を幸せにする賢い妻のコミュニケーション術』セミナー開催
 ⇒ 詳細はこちら

 

夫婦生活に飽きないための秘訣

2014年09月24日(水)|コンテンツ,人間関係,夫婦関係の修復

どんなに大恋愛の末に結婚しても、

同じような日常を送っていると相手に飽きてくる、

実はこれは、当たり前のことなんですね。 (前回のブログを参照

 

 

では、どうしたらいいのか?

 

日常に変化を付け、2人の関係に刺激を与え続ける…、

これしかないんですね。

 

そうは言っても、刺激的に日常を送るなんて、どうすればいいのか?

 

 

例えば、

毎日は無理でも、

休日に一緒に色々なところに出掛けてみるだけでいいのです。

 

お子さんの小さいうちは、

お子さんの行きたいところ中心になってしまいがちですが、

食事だけはちゃんと調べて楽しみにしながら出掛けてみる、

いつもどちらかが調べるのではなくて、順番に調べるようにする。

 

ここで、ポイントが1つあります。

それは、相手がしてくれたところに絶対に文句を付けないで、

きちんと感謝し、「ありがとう」と伝えるというルールを決めておくことです。

 

忙しい中、家族のために調べてくれたのですから、

例え気に入らないと思っても、

態度にも言葉にも露骨に表すことは、 相手に対して失礼です。

 

親しき仲にも礼儀ありなんですね…。

 

同様な例で、

家族旅行もみんなで計画するようにする。

 

 

ご主人が忙しいお宅では、

ご主人抜きで家族で決めてしまうことも多いように思います。

 

そういう場合は、候補地選びまでやって、

最後はご主人の行きたいところをその候補の中から

決めてもらってもいいと思います。

 

こういう場合は、旅行計画の中に

ご主人が 好きなことを必ず入れることがポイントです。

 

やり方は色々でしょうけれど、

日常を何となく過ごしていると

必ずいずれ飽きてくるということを 2人で認識しておくことが大事です。

 

お互いの人間関係が良好なうちに、

「心理的な飽和状態」を乗り越えるために

色々なルール作りをやっておくといいと思います

 

 

▼夫の浮気から夫婦関係を何がなんでもやり直すための無料メール講座 好評配信中
9月中に登録いただいた方には「無料相談をプレゼント中」

bnr_merumaga

▼2014/9/30(火) 『ランチタイムしつもん読書会  今回のテーマは「夫婦円満」 』開催
 ⇒ 詳細はこちら

 

▼2014/10/3(金) 『家族を幸せにする賢い妻のコミュニケーション術』セミナー開催
 ⇒ 詳細はこちら

 

1 / 612345...最後 »
page top