ブログ

恋愛相談

動画視聴者からのアラフォーから再婚についての相談 【元妻とのセックスを語る男性の心理】 名古屋女性のための結婚・離婚・修復・再婚 夫婦関係カウンセリングプランナー

2013年11月09日(土)|コンテンツ,恋愛相談

こんにちは、石野敬子です

 

今日は 、再婚をしようとしている女性からのご相談 です。

 

再婚を前提にお付き合いしている男性について

その男性と元奥さんとの関係に不信感があるという

ご相談が数件きたので、かえでさんと一緒に考えてみました。

 

 

 

①    元妻とのセックスと自分たちのセックスを比べる男性

 

うーん、交際している女性からすると、

これはやって欲しくないことの1番に上げられることですね・・・。

 

 

セックスというのは、男女間の大切なコミュニケーションであることは、再三お伝えしてきました。

 

彼女にしてみれば、これほど気持ちが萎える話しは無いと思います。

さぞ、嫌な気持ちになってしまったでしょうね。

 

ですが、

もしもこんな彼でもまだ再婚したいのなら、

腹を立てているだけでは、状況は変わりません。

 

まず考えることは、

そもそも何故、彼が元奥さんとのセックスについて、

現在の彼女に対して話してきたのかということだと思います。

 

これはあくまでも想像ですが、

もしかすると彼女とのセックスに不満があって、

元奥さんとのセックスで良かったことを彼女にして欲しいと考えているのかも知れません。

 

 

彼は、簡単に彼女に分かってもらうために、

元奥さんという事例を上げてみただけかも知れないですね・・・、

彼はあまり女性経験が無い人のような気がします。

 

数少ない女性経験の中では、話しができるほどの体験が無いのでしょう。

 

経験不足なので、彼女が自分の話しで傷付くとは思っていなかったし、

彼女の気持ちを思い遣れるだけの余裕が無かったのかも知れません。

 

もしも彼と再婚したいなら、彼とのセックスについて、ちゃんと彼と話しをした方がいいですね。

 

まず、

あなたが彼と彼の元奥さんとのセックスの話しを聞いて、

嫌な気持ちになった、だから2度と話して欲しくないということをハッキリ伝え、

 

その上でどうしたらお互いが満足できるセックスができるかを

一緒に試していこうという風にしていった方がいいと思います。

 

 

②    彼女との喧嘩を元妻に相談する男性

彼女との喧嘩についての相談を3年前に別れた奥さんに相談したという男性と

再婚を前提に付き合っている女性からの相談ですが・・・

 

彼はさらに元奥さんに相談したことを彼女に話してきたんだそうです。

 

これも彼女にとっては、やって欲しくないことだと思います。

 

ここで一番問題なのは、元奥さんとの間に、そういう相談ができる人間関係が

残っていることです。

 

もしも、元奥さんに相談したとしても、

それをわざわざ彼女に言う必要は無い訳で、それをあえて彼女に言うということは、

どういうことなんだろうと考えてみると、色々な可能性がありますが

 

もしかしたら、彼は元奥さんとの間に

相談できるような人間関係が残っているままでいることを「おかしい」というか、

一般的には無いことだという認識が無いのかも知れません。

 

もちろん世の中には、離婚して友達のようにお付き合いしている人もいますから、

それ自体が悪いことでは無いとは思います。

 

ですが、あなたが彼と彼の元奥さんとの関係に不快感や不信感を感じているなら、

それを彼にハッキリしっかり伝えて、元奥さんとの人間関係を完全に解消してもらう必要がありますね。

 

 

 

③    元奥さんとの思い出に浸る男性

 

再婚前提で交際中の男性から、元奥さんと一緒に行った温泉旅館がすごく良かったから、

一緒に行こうと誘われたという女性からの相談です。

 

これも前の2つの相談と同じで、

誘う時に元奥さんと一緒に行ったことを出さなくてもいいのに、

何故わざわざ元奥さんとの思い出話しをしてくるのでしょう?

 

ここが一番問題です。

 

もしかしたら、彼はその温泉旅館の良さを伝えたいだけで、

分かりやすく話すために具体的な過去の出来事を出したのかも知れませんが、

言われた方は不快なものでしょう。

 

悪気はなくても、するべきではないと思います。

 

 

①②③のいずれの場合も、大事なことは、相手を思い遣る気持ちだと思います。

伝えた相手が、自分の言ったことを聞いてどんな気持ちになるのかを考えて話し

をすることは、男女関係でなくても、当たり前のことだと思います。

 

再婚したい相手に、して欲しくないこととして、前の配偶者とのあれこれを話されること

というのがあると思います。

 

 

まずは、自分から話す場合、もしも、自分がそれを聞かされる立場だったら

どう思うかを考えて話しをすることを心掛ける。

 

 

また、もしも、相手が自分が聞きたくないことを話してきて、自分が不快な気持ちに

なったなら、ちゃんと「止めて欲しい」と伝えることはとても大切なことだと思います。

 

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

 

次回からは、再婚について話していきたいと思います。

悩み色々【恋愛相談】ダメんずメーカー 名古屋で女性のためのコーチング

2013年08月26日(月)|コンテンツ,恋愛相談

 

こんにちは、石野敬子です

 

楓女性調査事務所社長の近藤楓さんと

恋愛相談に答えてみました

 

32歳の女性から、35歳の彼が大好きで

飲み代、食事代、パチンコ代、ついついお金を出してしまい

今では彼は働かなくなってしまいました

 

でも、彼が大好きだから一緒にいたいけれど

このままでいいのか?というご相談です

 

五体満足な35歳の男性が目的もなく働かない・・・

うーん、これは客観的に見ると「ろくでなし」と言わざるを得ない

 

 

 

残念ながら、まさにダメんずになってしまった訳ですね・・・

では、なぜ彼はダメんずになってしまったんでしょうか?

 

 

1番の原因は、彼には元々依存心、甘えの気持ちというダメんずの素質あったこと

だと思います

 

 

まぁ、この依存心や甘えというのは、ほとんどの人が持っているものだと思います

ただその程度が、一般の人より強いということですなんですが・・・

実は、こういう人はたくさんいます

 

 

 

ただ、人並みの自覚や責任感がある大人の男性であれば、あなたの態度が

どうであれ、他人に依存してまったく働かなくなるなんてことはないものだと思います

 

 

2番目の原因は、1番の原因である彼の素質に加えて

あなたが彼にお金を渡す、またはいつもあなたがお金を支払うという構図が

2人の関係の中で出来上がってしまった

 

 

つまり、彼が働かなくてもお金に困らない状況を

結果的にあなたが作ってしまったことで、彼の意欲や義務感や使命感ややり甲斐

など、人としての自立に必要な感情を奪ってしまったことだと思います

 

つまり、あなたは ダメんずメーカー になってしまったのかも知れませんね

 彼の素質 + あなたの接し方 = ダメんず ということなのでしょう

 

では、なぜダメんずの素質のある男性を引き寄せてしまうのでしょうか?

 

 

 

実は、私も以前 ダメんずメーカー になったことがあります

自分に一番自信がなかった時に優しくしてくれた彼でした

 

付き合いだして間もなく彼の勤め先が倒産し、私の家に居候という形で

同居を始めました

 

 

すぐに仕事をするんだろうと勝手に私が思っていただけで

いつになっても仕事を始める様子もなく、いつのまにか

ヒモ男になってしまったのです

 

 

私としては、自分が辛い時に助けてくれた人なので

彼の力になりたくて、結果的に生活の援助をしてしまったのですが

 

その当時の私は、彼に尽くすことで女性としての自信が持てるような

気がしていたのかも知れません

 

 

 

彼は働かなくても住むところにも食べることにも困らなくなって

楽になったので、居心地がよかったんだと思います

 

私の接し方が、彼をダメんずにしてしまったのだと思っています

 

 

やはり、自分の状態が最悪の時に出逢った人というのは

その時のダメな自分に釣り合う相手だったのだとつくづく思います

かなり痛手を負いましたが、良い人生勉強になりました

 

 

 

あなたの場合も、彼と出逢った時は

あなたの心のどこかで自信を失っていた時なんじゃないかと思います

 

 

なぜかというと、ダメんずに惹かれてしまう時というのは

自分の中のどこかの部分に自信が無い状態の時がほとんどだからです

 

 

そして、自分よりダメなダメんずと一緒にいると安心できるし

こんな自分にも、できることがあることに喜びを感じてしまうんだと思います

 

 

大概の場合、せっせと面倒を見てあげることで、

相手はどんどんダメになっていくのと反対に、

自分の自信は回復していくんですが・・・

 

 

そうやって、自分の自信が回復してくると

目の前のダメんずに疑問を感じてくるんですね・・・

 

そして、このままでいいのかと考え始める・・・

 

 

 

その結果、彼と上手くいかなくなって、別れると

また自信がなくなって・・・

またダメんずの素質を持っている男性を引き寄せてしまう・・・

 

 

このような悪循環に陥っている人はたくさんいます

 

今、ダメんずを作ってしまう恋愛パターンを止めないと

あなたもこのような悪循環から抜けられなくなってしまうかも知れませんね・・・

 

 

 

じゃあどうすればいいのか・・・

今、大事なのは、今の彼との状態をどうするのかではなくて

あなたが今の彼と今後どうなりたいのかを真剣に考えてみる事だと思います

 

 

つまり、今だけ一緒にいたいだけなのか

それとも、いずれ結婚したいのかということです

 

 

ただ一緒にいたいだけで

あなたに結婚願望も子どもが欲しいという希望もないなら

あえてダメんずメーカーとして、今のままの関係を続けていくのもいいと思います

 

 

でも、もしも結婚を考えているのなら、ダメんずメーカーを止めて

彼にお金を渡さないことです

 

なぜなら、生涯このままの状態を続けるのは想像以上に大変なことだからです・・・

 

世の中には夫が主夫をやって、妻が外で働くという役割分担で上手くいっている家庭もあります

 

実際に、私のクライアントの家庭では、彼女が外で働き

ご主人が家事・育児・雑事をやって、仲良く暮らしています

 

結婚は現実の生活ですから、一緒にいたい気持ちだけでは継続はできません

お金はとても大切な生活の要素となってきます

 

 

あなたの収入がどれくらいなのかは分かりませんが

一般のOLなら、何年働いても男性ほどの収入を取ることは難しいかも知れませんし

 

 

総合職であったり専門職であったり、自営業なのであれば、

男性並みかそれ以上の収入も取れるかも知れないし・・・

 

 

いずれの場合もあなたに経済を支えていく覚悟さえあれば

やっていけるというならそれでもいいと思います

 

 

でも、経済的に共稼ぎをしなくてはやっていけないようであれば

、今の彼に働いてもらうか、それがダメなら今の彼は結婚相手としては難しいということになると思います

 

 

まぁ、お2人のことですから、あなたの頭の中だけで色々考えたところで

彼の心の内はわかりませんから・・・

 

まずは、あなたがどうしたいのかをしっかり考えてみること!

そして、あなたの考えを彼に伝えて、彼がどう答えるか・・・

 

 

その結果、もしも彼と別れることになっても

それはあなたの責任ではありません

 

相手が働かず、あなたに依存するというのは、別れる理由としては正当なものです

あなたが再び自信を失うようなことではないということを自覚して下さいね

 

 

あなたの希望と彼の希望が合致するのかしないのか分かりませんが

とにかく、しっかりと話し合ってみたらいいと思います

悩み色々【恋愛相談】 プロポーズして欲しいんだけど・・・!!!

2013年08月25日(日)|コンテンツ,恋愛相談

こんにちは、石野敬子です

 

楓女性調査事務所社長の近藤楓さんと

 恋愛相談に答えてみました

 

31歳の女性から、交際3年、同棲3年の33歳の彼との間で、

今までに結婚の話しは何回か出て、彼女も結婚したいという気持ちを伝えているものの

その度に「そうだね…」と言われて話しが進まないので、

自分からプロポーズした方がいいんでしょうか?というご相談です

 

 

私たちくらいの年齢になってしまうと

プロポーズはどちらからしてもいいんじゃないかなと思ってしまうのですが・・・

 

プロポーズして欲しい! 女性の気持ち・・・

31歳という年齢の女性であればプロポーズされたいって

思う気持ちがあるのもよく分かります

 

 

 

彼も33歳という年齢で、3年も同棲している彼女がいる

そして2人の間で結婚の話しも何度か出ている訳ですから

彼なりに結婚について何か考えがあるのかも知れません

 

 

彼が結婚話しの時に「そうだね…」の言葉に彼のどんな気持ちが込められているのか

ほんとうのところは彼に聞いてみなければ分からないことなんですね・・・

 

 

直接聞いてみるのが1番早いかも知れませんが

プロポーズして欲しいのであれば、外からのアプローチという方法もあります

 

 

あなたのご両親を出汁に・・・

親が「そろそろ結婚してもいいんじゃない?一度彼を連れていらっしゃい」と

言っていると彼に伝えてみるのも1つの方法です

 

 

 

または、彼のご両親と仲良しなら、彼のお母さんから彼に

「いつまでもこのままじゃ、○○さんのご両親に申し訳ないから

そろそろハッキリさせなさい」と言ってもらうのもいいと思います

 

そうやって、あなた以外の人が入ることで

彼の考えがまとまることもあるかも知れないし・・・

 

何よりも、そうなれば、恐らく

あなたのご両親とか、彼のご両親へは、「そうだね…」以外の

何か行動なり、言動なりで意思表示をしなくてはならなくなるでしょう・・・

 

 

そうなれば、彼の意思があなたの希望と違ったとしても

あなたの今後の身の振り方を決めるきっかけになるんじゃないかと思います

 

 

 

どちらがプロポーズするにしても、

1番大事なのはそ、お互いがこの人と一生を共にしたいと心から思えるかどうかということ!

 

今、あなたが結婚したいと思うなら

プロポーズよりも先に、自分は何でこの人と結婚したいんだろうと

もう1度自分の中で確認をしてみることが必要ですね

 

 

 

世の中には、勢いとか、何となくとか、腐れ縁だからとか、他にいないからとか

という理由で結婚する人もいますし、それが良い悪いの問題ではないけれど

 

他の誰でもない、私にとってこの人じゃなきゃダメだっていう理由があった方が

絶対にいいと私は思います

 

 

なぜなら・・・、それが今後の長い結婚生活で起るだろう様々なことを乗り越える時に

必ずあなたの心の支えになるからです

 

 

私の場合は、元夫が1番積極的だったし、

私の母が一番気に入った男性だったからというのが結婚の理由でした

 

つまり、今考えてみると、それって私にとっての結婚の理由ではなかったんですね・・・

 

だから、離婚問題が出た時に、1番最初に出てきた感情は

「結婚して欲しいって言うから結婚したし、

子どもが欲しいって言うから子どもも生んだし、

何でも言う通りにしてあげたのに・・・、いったい何なのよ!」

という激しい怒りだったのです

 

そして、怒りに任せて、夫を責めてしまったんですね・・・

ホントに未熟でした

 

今さらなんですが

自分がしたいから結婚した、自分が欲しいから子どもを産んだという

自分の理由があれば、もっと違った感情になったのではないかと思えてならないのです

 

 

結婚を決めた当時の私には彼じゃなきゃダメっていう

自分にとっての結婚の理由がなかった

 

 

だから、後々離婚問題が起こった時に、自分が夫と居る意味が分からなくなって

夫に振り回されて、体力気力を使い果たしフラフラになって自分自身を見失い

離婚に逃げてしまったようにも思えます

 

 

 

そして、もしも「私は○○だから、この人と一緒に居るんだ」という自分の軸があったら

離婚はしなかったんじゃないかと思うこともあります

 

離婚を経験してみて、結婚前のすべての人に言いたいのは・・・

「私は○○だからこの人と結婚するんだ」という

自分の軸をしっかり持って結婚してもらいたいということなんです

 

 

あの人じゃなきゃダメだっていうあなたにとっての結婚の理由は何でしょうか?

 

 

プロポーズされる、またはする前に、まずこのことをしっかり考えてもらいたいです

————————————————————————————————-

石野のブログを見ていただき有難うございました

ご意見、質問・相談、また、ブログの感想など

気軽にコメントください

↓ ↓ ↓ ↓

ご意見、質問・相談はこちらをクリックしてください

 

 

 

【夫婦相談】妻よ“ありがとう”と言ってくれー! 妻がありがとうを言ってくれない・・・

2013年08月23日(金)|コンテンツ,恋愛相談

こんにちは、石野敬子です

 

仲良しの楓女性調査事務所社長の近藤楓さんと

恋愛相談ではなく、ご夫婦のご相談に答えさせて頂きました

 

妻が妊娠中で、辛そうなので色々と手伝っているが、そのことについて

妻から「ありがとう」という言葉がないので嫌になってきた

というご相談です

 

 

「ありがとう」という言葉は、他人に対しては頻繁に使う言葉です

奥さんも全くの他人がご主人と同じことをやってくれたら

きっと「ありがとう」と言うんじゃないかなって思います

 

 

確かに、一言「ありがとう」という言葉があれば、

気持よくお手伝いできるのにっていうご主人の気持ちも分かります

 

 

でも・・・、ありがとうと言ってもらいたいのはご主人だけでしょうか?

 

 

2人の子どものために、妊娠に伴う苦痛に1人で耐えている奥さんに

「子どものために辛い思いをしてくれてありがとう」って言っている男性はどれくらいいるんでしょうか?

 

 

 

妊娠中というのは、見た目にも内面的にも、ものすごく身体が変化します

それは男性には分からないことだと思います

 

妊娠は1人ではできません

ですが、妊娠によって身体が変化するのは女性だけです

 

 

 

体験者にしか分からないことなんですが

妊娠中というのは、自分ではどうにもならないくらい辛い時もあるんです・・・

 

だからと言ってむやみに薬も飲めません

ただただ耐えるしかない時があるのです

 

 

できることなら、誰かに代わって欲しいって思うこともあります

これは、逆立ちしたってご主人には代わることができませんよね

 

 

奥さんは自分の子どものために

母親として誰にも代わってもらえない苦痛に

日々懸命に耐えている訳です

 

 

では、子どものために、ご主人にできることは何でしょう?

 

 

それは、妊娠中の奥さんのサポートをすることです

だから、「手伝い」ではなくて、

父親としての役割なんですね・・・

 

 

 

見かけは奥さんのためなんですが

実はそれはご主人のお子さんのために父親として唯一できることだから

父親としての意識を持って、一生懸命やって欲しいと思います

 

 

もちろん、ご主人に家族の生活を支えていくという大きな役割があります

だから、疲れて帰ってきて、

そんなことまでやりたくないという人もいるかも知れません

 

 

だったら、子どもなんて作らなければよかったんですね・・・

 

今の日本では稀なことですが

でも、今も妊娠、出産で命を落とす人がいることはご存知かと思います

 

女性にとって妊娠出産は命がけなんです

だから、ご主人にも、それなりの覚悟がいるんじゃないかなーって思うんです

 

 

でも、ご主人は、

身体が膨らむ訳でも

吐き気があって食欲がなくなる訳でも

痛い思いをする訳でも

出血する訳でも

身体が裂ける訳でも

ないんですよ!

ただ、奥さんが妊娠によってできなくなったことをやるだけでいいんです!

 

 

 

女性から言わせてもらうと代わってもらいたいくらいです

だから私は

ご主人から先に、「ありがとう」って言ってもいいんじゃないかなって思います

————————————————————————————————-

石野のブログを見ていただき有難うございました

ご意見、質問・相談、また、ブログの感想など

気軽にコメントください

↓ ↓ ↓ ↓

ご意見、質問・相談はこちらをクリックしてください

 

悩み色々【恋愛相談】 それってズルくない? 元カレと寄りを戻したい

2013年08月22日(木)|コンテンツ,恋愛相談

 

 

こんにちは、石野敬子です

 

仲良しの楓女性調査事務所社長の近藤楓さんと

恋愛相談にお答えさせて頂きました

 

元の彼と交際中に今の彼と浮気をし、

元の彼と別れて今の彼と交際を始めたのだが

 

やはり元の彼のことが忘れられないので、寄りを戻したい・・・

でも、浮気をしてしまった罪悪感から告白ができないというご相談です

 

 

うーん、失礼ながらよくある話しですね・・・

メールだけでは、詳細が分からないのですが

 

メール文からの情報のみで感じることは・・・

まず、元の彼と寄りを戻す話しの前に、

今の彼のことはどうするつもりなんだろう?と

いうことです

 

今の彼との交際も、元の彼と交際中の浮気から始まったことで・・・

今度は、今の彼と交際中にも関わらず、元の彼と寄りを戻すことを考えている

 

 

これって・・・、順序が違うんじゃない? って単純に思う訳です

 

 

あなたが前の彼を忘れられないのは分かります

離れてみたから、相手の良さが分かるということもあると思います

 

 

でも、もしもあなたが元の彼や今の彼の立場だったらどうですか?

悲しくないですか?

 

私が思うに、あなたが元の彼にしたことや今の彼にしようとしていることは

彼らにとっては最低最悪なことだと思います

 

 

だったら、どうするのか?

 

 

もしも、どうしても元の彼にあなたの気持ちを伝えたいのであれば

まずは、今の彼との交際を解消する

そして、元の彼にあなたの気持ちを伝えてみる

 

 

これが、人としての正しい順序じゃないかしら・・・?

 

 

もしかしたら、あなたは今の彼のことを

元の彼に断られた時のための安全牌のように考えていませんか?

 

 

 

もしもそうだとしたら、それは今の彼にとってはヒドイ話なんじゃない?

同じ女性として率直に言わせてもらうと

やはり「それってズルくない?」って思ってしまいます

 

あなたが今までどれくらいの恋愛経験があるのかも、

これまでの恋愛パターンも知りませんが、今の彼と元の彼とのことだけを見ると、

1つの恋愛パターンが見てとれます

 

 

もしかしたら、あなたは1人になるのが怖いのかも知れないし、

寂しい思いをしたくないのかも知れない

 

だから、ついつい1人にならない方法を選んでしまう・・・

 

 

その気持ちは分からなくもないんですよ

でもね・・・、相手の気持ちはどうなるんでしょうね・・・

 

これがあなたのすべてではないかも知れないですが

人によって恋愛にはその人のパターンがあるもので

同じような恋愛を繰り返すには訳があるものなんです

 

 

例えば、私のクライアントの女性にこんな人がいました

彼女は大変美しく、優しい、高学歴・高収入の女性だったのですが、

彼女と交際すると男性はみんな働かなくなってしまうのです

 

 

付き合う男性が代わっても、

いつも男性を養ってあげなければならない破目に合うことを悩んで相談にみえたのですが、

これは彼女の恋愛パターンに問題があったのです

 

彼女は男性を甘やかし、何かあるといつも彼女がお金を出してあげていました

そうやっているうちに、男性はお金をもらうことが習慣になってしまい

 

 

今までの彼はみんな会社でちょっと嫌なことがあると

すぐに会社を辞めてしまうというパターンが常になっていったのです

 

 

彼女は、お金を渡すことで彼が喜んでくれるし、

役に立っている気がしていたと言っていました。

 

 

そして、お金をあげることで彼女は自分で自己満足をしていたんだということに気が付きました

さらに、それがお付き合いする男性から責任感や義務感や労働意欲を奪っていたということにも気が付いたのです

 

それからの彼女は、自分の収入は明かさない、

そして男性との交際では極力お金を出さないようにし、弱い女を演じて甘えてみたり、

 

男性におねだりをしたり、男性から

プレゼントされた時はものすごく喜ぶ姿を見せるようにしました

 

 

そうすると彼女と交際する男性はバリバリ働くようになり、どんどん出世するようになったのです

 

 

彼女が恋愛パターンを変えたことで、彼女の相手にも変化があったという訳です

 

 

 

これは1つの例ですが、

自分の相手への接し方を変える事で相手に変化が起こるというのは、どんな人間関係でもあり得ることです

 

 

相手を変えることはできませんが、

相手への自分の接し方を変えることはできるはずです

 

 

今までの恋愛パターンを繰り返していると、

またいつか同じようなことで悩むことがあるでしょう

 

それが嫌なら、今回でこの恋愛パターンを変えるしかないのです

 

この恋愛パターンを変えなければ、あなたはいつも相手に対して罪悪感を抱きながら

過ごすことになってしまいます

どちらがいいのか、考えてもらえたら嬉しいです

 

1 / 212
page top