茶話会のご案内

こんな方が茶話会に参加してます

  • 当事者あるある
     -ご主人に「普通はこうでしょ」「これくらいは当たり前でしょ」と言いたくなることが多い。
     -ご主人に分かってほしいこと、直してほしいことがたくさんある。
     -言っても通じないと思い、言いたいことを諦めている。
     -発達障害の特徴を知った時に、「これだ!」と感じた。
     -結婚生活にやりきれなさ、寂しさ、憤りを感じる。
     -自分も誰かに支えられたり甘えたいと感じる。
     -結婚してから、「普通」の基準が分からなくなった。
     -家のこと、お金のこと、子供のことなど自分一人で抱えている気がする。
     -自分がしっかりしていなくては家庭は成り立たないと感じる。
     -ご主人に対して、「私はあなたのお母さんじゃない!」と感じる。
     -よそのご主人の話を聞いたときに、あまりの違いにビックリする。
     -自分とご主人のどちらがオカシイのか、多数決を取りたくなる。
     -ご主人に聞かれていないから言っていないことが山のようにある。
     -ご主人に大切にされている気がしない。
     -ご主人のことが原因で心身に不調をきたしている。
     -本やインターネットなどで、発達障害やカサンドラについて調べ、答えを探している。
     -もう少し、親がしっかり躾けておいてくれたらよかったのにと感じる。

  • パートナーあるある
     -言わなくても分かるようなことが、言わなきゃ分からない。
     -人の気持ちや痛みがわからないと感じる。
     -人生のパートナーという気がしない。
     -夫や父親の自覚・責任感が希薄だと感じる。
     -イヤなこと、面倒なことは何でも先送りにする。
     -感謝・反省・共感などの気持ちを感じられない。
     -自分のことなのに当事者意識がない。
     -開けっ放し、出しっ放し、付けっ放しは日常茶飯事。
     -家のこと、お金のこと、子供のことなど全て妻に丸投げし、大変さを理解しない。
     -言葉尻だけ捉えて、本当に伝えたいことが伝わらない。
     -妻や子供のピンチ、病気に対して無関心。
     -いたわり、協力、ねぎらいの気持ちが感じられない。
     -頼りにならない。
     -些細なことでも簡単に話し合えない。
     -自分目線でしか物事を捉えない。
     -なぜ怒られているかより、「責められてかわいそうな俺」に意識が向かう。
     -なぜ、このタイミングで??と思うような言動をする。


茶話会の予定


  • 第4回カサンドラ茶話会
  • 日時:2018年4月20日(金) PM 15:30 〜 17:30
    場所:SNEC名古屋塩釜 (鶴舞線 塩釜口駅より徒歩2分)
    愛知県 名古屋市天白区塩釜口1-825-1
    定員:10名様
    詳細はこちらを参照ください。


    お一人で悩んでいませんか?まずはお気軽にご相談ください。
    page top